就活に直結する勉強のコツ!未経験エンジニアが勉強中に知っておきたい1つのこと




実践するだけで他の未経験者に大きく差を付けられる勉強方法、知りたくないですか?

未経験からエンジニアを目指している皆様、やることが沢山あって大変だと思います。そもそもの勉強はもちろん、就活に向けて履歴書や職務経歴書を用意したり。

そこで今回は、時間がいくらあっても足りない!という中で勉強効率を上げ、しかも就活のアピール材料も作れるとっておきの勉強方法をお伝えします。

めぇ
ようやくProgateのHTML編が終わった〜!でもレスポンシブのところ怪しいな・・・。もう1周してみよう
さわ
お疲れさま!せっかくもう1周するなら、勉強方法を少し工夫してみよう!

採用担当者は何を見るのか

ちょっと考えてみて欲しいのです。

めぇ
Progateを5周やってきました(キリッ)

このアピールだけでは、悲しいかな大半の企業で見送りになると思います。Progateを5周やったこと自体は頑張ったんだなと判断出来ますが、それ以上の評価が出来ないのです。

まず未経験の採用において、技術力は最重要視していません。広く浅くの一定ラインを超えていれば問題無いことがほとんどです。

未経験者の採用では、入社後に活躍出来そうか見ています。どういう姿勢で勉強に取り組み、壁にぶつかった時どういうプロセスで解決するのか、これらのポイントをいかに面接官へ伝えられるかが鍵を握っています。

面接の場でアピールするのはもちろん、実はもっといい方法があります。それはアウトプット、具体的に言うと「勉強過程をブログに書くこと」です。

なぜブログを書くことが良いのか

学習定着率を表す「ラーニングピラミッド」というものがあります。
インプットだけでは30%の定着率、そこからアウトプットをすることで定着率は90%に高まります。

このアウトプットをブログで行います。
ブログを書くことで学習定着率がグンと高まること、そして先程述べた面接官へのアピール材料を作れて、一石二鳥です。

勉強ブログでは、
・今日学んだこと
・何周しても理解出来なかったこと
・エラー等で躓いた時、どういう方法で解決したか
を書いていきましょう。

ちなみにアウトプットする場はQiitaやtwitter、色々ありますが、
何でも自由に書けるのはブログのみです。
ブログは継続することで生涯の財産になります。
ちょっと大げさですが、唯一お小遣い稼ぎが出来るメリットがあります。
(こちらはあとで別記事にまとめます)

アウトプットはまじで評価します

「アウトプットは大事」と思っている人自体は沢山居るのですが、これを実践出来ている人はほとんど居ません。だからこそブログを継続している人は、面接時に他の未経験者に大きく差をつけることが出来ます。
勉強効率も上がって、更に面接のアピール材料も作れるこの勉強法、ぜひお試しあれ!