CUTの2019年2月号が品切れ続出!購入する方法と希望とは




「水曜どうでしょう」のロングインタビューが掲載されているCUTの2019年2月号。

高校生の頃からどうでしょうファンである自分もめちゃくちゃ楽しみにしていたんですが、本屋を何軒かハシゴしても売っていない。発売日から4日しか経っていないので、余裕で買えると甘く見ていたのですが、どうやら売り切れ続出となっているようです。

いまの在庫状況がどうなっているのか、また購入する方法が無いか調べたのでまとめてみました。Amazonではプレミア価格になってしまっていますが、少し待ってみたほうがいいかもしれません。

CUTを買える場所

恥ずかしながら「CUT」という雑誌を知らなかったのですが、ロッキンが出版する音楽情報の月刊誌です。前月号には関ジャニが特集で取り上げられており、メジャーな歌手が出ることが多いようです。その月刊誌で、何でどうでしょう班が出ているのかは謎ですが(笑)

最初はコンビニにあるのかも?と思いましたが、コンビニの書籍コーナーに取り扱いは無さそうな類の本です。基本的には書店で、音楽ジャンルのコーナーがあれば取り扱っていることが多そう。ハシゴした本屋さんにお目当ての2019年2月号は見つかりませんでしたが、バックナンバーがいくつか並べられていました。欲しいのは今月号なんですけどね!

どうでしょう本の販売状況はどうなっているのか

販売状況としては店頭にある在庫限りで、需要と供給のバランスが取れていない状況になっています。

2019年1月号は関ジャニ特集で、こちらも買えない人が続出。今回同様に「売っていない、読みたいのに買えない」との声がTwitterに多数見られました。どうでしょうファンは老若男女問わず幅広くいるわけですから、前月の関ジャニ同様に街中の本屋さんから在庫が消えつつある状況のようです。

版元も売り切れになっていて2019年1月27日(日)時点では追加発注は受付けておらず、「本屋に残っている在庫を探す」が手に入れる方法となります。Amazonや楽天などのECサイトでも品切れになってしまっています。

重版の可能性

近くの本屋を見てまわっても見つからない…という方、まだ望みがあります!それは「重版」。

前月に品切れとなった関ジャニ特集の2019年1月号は重版されています。発売開始の約1週間後に重版の告知がなされたため、2019年2月号も重版される望みはありそうです。Amazonのマーケットプレイスで倍近くの値段を出すのは、もう少し待ったほうが良さそうです。

まとめ

どうでしょうファンの多さを痛感しました。CUT 2019年2月号の感想を見ていると、濃厚なインタビュー記事が掲載されているようで、ファンとしては何としても手に入れたい所存…!

入手手段が更新され次第、こちらの記事も更新していきます。どうでしょうファンで同じように買えていない方、もう少し粘っていきましょう!一生どうでしょうを応援していきたいと思います。