共働きが選ぶオススメ時短家電!ドラム式洗濯機は最強アイテム説




私も妻も、平日はフルタイムで働いています。8時頃に家を出て、20時頃に帰宅する生活。子供は居ないので身軽と言えば身軽なのですが、この時間に帰ってきてから家事をするのはお互いに苦痛です。

家に帰ってきたら自分の時間を作りたいし、晩酌もしたい…!そんなだらけた夫婦も、同棲生活は6年目となりました。少しずつ家電を揃えてきて、便利だなと感じたもの5つの家電をご紹介いたします!

時短家電で買って良かったもの

ドラム式洗濯機(時短貢献度:★★★★★)

一人暮し時代から、家事の中では洗濯が一番嫌いでした、洗濯機に入れる→洗濯する→洗濯物を干す→洗濯物を取り込むという一連の流れがを想像するだけで気が重くなるし、実際に干す作業が面倒で面倒で仕方なかったです。

それがドラム式洗濯機を導入したことで、「干す」という作業から開放されました。乾燥機能がついているので、洗濯完了後は自動的に乾燥モードに切り替わり、勝手に洗濯に必要な工程が終わっているのです。

もちろん乾燥NGな衣類、シワになりやすいものや毛布などは乾燥モードで使えませんが、毎日使うタオルやTシャツ類は洗濯物を入れてボタンを押すだけで完了、めちゃくちゃ楽になりました。

またタオルは乾燥かけると、こんなふわふわになるの?!って感動するレベル。予約機能があるので、仕事から帰ってくる時間に仕上がるよう指定すると、タオルが温かふかふかで迎えてくれます。

初期コストは正直高いです。モデルチェンジギリギリを狙っても25万円程しましたが、それに見合った時短効果はあると思います。もっと早く欲しかったです。

自動掃除機(時短貢献度:★★★★☆)

いわゆるロボット掃除機ってやつです。我が家はルンバを導入し、毎日せこせこ働いてくれています。

ちなみにルンバやブラーバ、お試しで借りられます。うちはブラーバを借りることにしました。

ブラーバは床拭きロボットで、小さい機械がゴシゴシと床を拭いてくれます。乾拭き用と水拭き用のタオルが付属していて、それを本体につけて掃除をさせるのですが、我が家はタオルをつける→ブラーバに掃除させる→タオルを外す→タオルを洗う→タオルを乾かすの流れが面倒で本導入には至らず。

ホコリがたまるのを防ぐためにルンバを導入し、たまの水拭きはクイックルワイパーで人力でやる方が綺麗になるしラクという結論に至りました。ここはライフスタイルによって異なるため、一度レンタルしてみることをオススメします。

食洗機(時短貢献度:★★★★☆)

我が家の場合は食洗機単体を購入したわけでは無い(マンションを買ったときに備え付けられていた)こともあり、最初は手で洗ったほうが綺麗になるのではと懐疑的でした。が、今では手放せないツールとなりました。

まず洗浄力。食洗機投入前に水でさっと流す程度で、仕上がりは完璧です。朝に飲んだコーヒーのカップ、夕食を食べ終わった食器など、その日に使った食器を寝る前に食洗機に掛け、翌朝片付ける運用にしています。

フライパンなどの大きなものは流石に手で洗いますが、大半のものが食洗機で洗えることもあり、手荒れは大分改善しています。

また気になる庫内の手入れも、毎回クズ入れ用のフィルターを取ってサッと綺麗にするだけでいいとのこと。事前に水で流してから食器を入れているので、ほとんど溜まりません。

1ヶ月に1回程度は庫内のクリーニングとして、クエン酸だけ入れた状態で食洗機をかけています。このずぼらな使い方で1年間使っていますが、未だヌメリもなく、思っていた以上に便利な時短家電でした。

オーブンレンジ(時短貢献度:★★★☆☆)

冷凍させた鶏もも肉を解凍して、グリル機能で焼いたりしてます。またレンジは温度指定可能なので、冷凍ご飯やおかずを適温で解凍させることが出来て重宝しています。

共働きということもあり、冷凍庫を活用しているわけですが、温度指定が出来る機能は、我々冷凍依存にとっては相性バツグンです。

このときは欲張って最上位モデルを購入しましたが、正直使いこなせていません。温度指定が出来るモデルを購入するだけで、冷凍庫との相性は最強になります。

冷蔵庫(時短貢献度:★★★☆☆)

一人暮らしや同棲を始める時に必ず買うことになる冷蔵庫ですが、キッチンに置ける最大容量の冷蔵庫をオススメします。

私達も同棲の時に一番最初に買った家電が冷蔵庫なんですが、2人ぐらしで450l入る冷蔵庫を購入しました。正直大きすぎるかな?と思ったけどそんなことなく、この選択は正解だったと思います。

冷凍庫広いのがめちゃくちゃ助かっています。スーパーで買った冷凍食品、土日時間がある時に作ったおかずの冷凍など、共働きにとって冷凍食品は時短アイテムになるのですが、結構な量になるんですよね。

時間をお金で買うという考え方

ここで並べた家電類は初期コストはそこそこにかかりますが、どれもその値段に見合った価値以上の時間短縮が出来ていると思います!家事は効率化出来るに越したことは無いので、どんどん機械に託していきたいところです。全自動調理ロボットとか、洗濯物を畳むロボッと、早く登場しないかな(笑)

これから一人暮しを始める方や、同棲を始める方に少しでも参考になれば幸いです。